ENGLISH
facebook

焼鳥と多彩な一品料理をコースで存分に満喫できる、進化型の焼鳥店

「焼鳥今井」では、屋号に掲げる”焼鳥”という枠の中に限らず、
店主今井がおいしいと感じたものを皆さまに食べていただきたい、と思っています。
こだわりの地鶏やフランス産の鳩、自然農法にこだわる野菜など、
さまざまな食材がコース料理に変化を加え、主役の焼鳥自体を引き立てます。

日本各地や海外からのこだわりの食材、
また、シャンパーニュやワインも、
個人店ならではの品揃えをご用意しております。
とはいえ、看板料理はやはり”焼鳥”です。
鶏の部位ごとに刺し方、火入れを使い分けることで素材を活かし、魅力際立つ焼鳥を
ぜひご賞味ください。

「銀座のバードランド、北千住のバードコートで焼鳥のいろはを学び、
2006年に東京下町の雰囲気が残る千駄木にて焼鳥今井をオープンいたしました。
そして、千駄木のオープンから10年の節目に、千駄木のお店を閉めて、
外苑前にてカウンター30席の焼鳥店を開店することとなりました。

ここ外苑前でも、食材にこだわり、調理にこだわり、ワインや日本酒にこだわり、
皆さまに焼鳥今井の世界を楽しんでいただきたいと思っています。
焼鳥だけでは季節感を表現することは難しいですが
旬の野菜やジビエ、季節の食材を織り交ぜることで、可能性は広がります。

焼鳥を食べてお酒を飲んで、
皆さまに笑顔になっていただける焼鳥今井でありたいと思っています。」

店主 今井 充史